Global CCS Institute

The Global Status of CCS: 2012

8 results found.
On this page you can find publications, news, blog posts, events and openCCS articles matching the category you have selected.
Refine
Date published: 
01 Jul 2013
2012年全球碳捕集与封存现状》是全球碳捕集与封存研究院在碳捕集与封存所取得的进展与面临的挑战方面的主要出版物的第四版。这些报告提供对于CCS项目和技术的开发状况以及其相应的行动来促进这些技术的大规模示范的全面概述。 2012年全球碳捕集与封存现状》包括了从2011年底到2012年9月初的所有进展。...
Publication cover
Date published: 
19 Jun 2013
「世界のCCSの動向:2012年」は、グローバルCCSインスティテュートが発行する、二酸化炭素回収貯留(CCS)の進展および直面する課題に関する 主要報告書の第4版である。これらの報告書は、CCSプロジェクトおよびその技術の開発状況、並びにこれらの技術の大規模実証を促進するために実施されて いる活動に関する包括的概観を示すものである。 「...
Publication cover
Date published: 
07 Jun 2013
ٳن "تقنية السيطرة على غاز الكربون وتخزينه CCS" تعتبر وسيلة أساسية ضمن مجموعة الوسائل التقنية المتاحة لخفض معدلات انبعاث غاز الكربون، ٳذ تمكننا هذه التقنية من تخفيض انبعاث...
Publication cover
Date published: 
10 Oct 2012
由于CCS能够帮助能源领域和其他行业有效减少二氧化碳(CO2)排放,它将是低碳技术组合的一个重要的组成部分。 全球碳捕集与封存研究院的《全球CCS现状:2012》报告明确分析了CCS的发展状况,在过去一年中的进展,以及进一步推动CCS技术从而实现有效控制温室气体排放所必须面对的挑战。
Publication cover
Date published: 
10 Oct 2012
CCS is a vital component of a portfolio of low-carbon technologies, as it can reduce carbon dioxide (CO2) emissions substantially from both the energy sector and other...
Publication cover
Date published: 
10 Oct 2012
CCSは、エネルギー部門及びその他の産業の双方において、CO2排出量を大幅に削減できるため、低炭素技術のポートフォリオにおいて必要不可欠な技術である。 グローバルCCSインスティテュートの「世界のCCSの動向:2012年」報告書は、CCSの動向、過去1年間のCCSに関する進展及び気候変動の効果的・効率的管理のために対処すべき課題を明らかにしている...
Publication cover
Date published: 
10 Oct 2012
CCS는 에너지 부문과 기타 산업 모두에서 이산화탄소 (CO2) 배출을 현저하게 감축시킬 수 있기 때문에 저탄소 기술의 핵심 요소라고 할 수 있다. Global CCS Institute의 세계 CCS 동향: 2012 (Global Status of CCS: 2012) 보고서는 CCS의 동향, 과거에 이루어진...
Publication cover
Date published: 
10 Oct 2012
The Global Status of CCS: 2012 is the fourth edition of the Global CCS Institute’s key publicationon the progress and challenges facing carbon capture and storage (CCS)....
Publication cover