Publications, Reports & Research

Publications, Reports & Research

世界のCCSの動向: 2014

4th June 2015

Topic(s): Public engagement, Carbon capture, use and storage (CCUS)

我々は、気候変動の緩和に対する最小コストアプローチの一環として、いかにCCSを最適な形で展開できるかについて議論する時期に入っている。当インスティテュートは55件の大規CCSプロジェクトを確認しているが、これらプロジェクトの実現を後押しするための行動が今まさに求められている。

「世界のCCSの動向2014」では、これら開発計画段階にあるCCSプロジェクトの詳細について記載すると共に、プロジェクトの実現を後押しするための行動について検討・分析を行っている。また、将来のCCS展開に関して、CCS開発の対象となる産業と地域の幅を広げつつ次世代のプロジェクトを育てるための基盤作りに必要な活動について検討・分析を行っている。

Japanese translation of The Global Status of CCS: 2014

Download

Back to Publications

Disclaimer

The content within the Global CCS Institute Publications, Reports and Research Library is provided for information purposes only. We make every effort and take reasonable care to keep the content of this section up-to-date and error-free. However, we make no claim as to its accuracy, currency or reliability.

Content and material featured within this section of our website includes reports and research published by third parties. The content and material may include opinions and recommendations of third parties that do not reflect those held by the Global CCS Institute.

世界のCCSの動向: 2014

Newsletter

Get the latest CCS updates